読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムスリップ

20年前に通院してた整形外科に行きました。

古めかしい建物。

 

受付の方と電気治療のおじいちゃんおばあちゃんは顔見知り。

って感じ。

 

私は左足首の痛みが我慢できなくなって…。

 

まぁ結果靭帯が緩いからサポーターつけとけって話でした。

 

中待合室に座ってると、

一人のおばあちゃんが

 

「おはようございます」と話しかけてきた。

瞬間的に挨拶を返した。

 

 

ばあちゃんに似てた。

 

「中にどうぞ」

おばあちゃんは立ち上がって

おもむろに消毒スプレーをしようとした。

 

そしたら後ろからおばさんが

「お母さん!それしなくていい!スタッフの人のだから!」

 

おばあちゃんは

「あぁ」と言って中へ入っていった。

 

なんか、

せつなーーーくなってねぇ。

 

おばあちゃん消毒液…してもいいじゃん。

 

なんか切なくなって、

ばあちゃんと偶然病院で会ったときのこととか思い出して、

 

ズビってなりながらお支払済ませて帰りました。