悲しいというか、ショックというか…

「どんな様子ですか?」

 

うざい親と思われたくなくて

かなり下手に出てた私。

 

 

「息子君ですねぇ…

登園して園庭に出る前に準備をするんですが、その準備がなかなか進みません」

 

「は、はぁ…そうなんですか」

 

「あと、給食を食べる時もなかなか進みません」

 

「あーそうですか。やっぱりー」

 

「最終的には全部食べますが、かなりゆっくりですねー。

嫌いな食べ物はありますか?」

 

「(色々あるけど)緑の野菜とか…」

 

「昨日は卵を食べませんでした。少し残しました。」

 

「あ!卵は全然食べません」

 

「そうなんですね、たまごぱんも1/3しか食べませんでした」

 

「はぁ…そうなんですねー」

 

「あと今母の日の制作をしてて、

クレヨンで塗り絵をしてるんですが、

それもなかなか進みませんね。

お手伝いをすると少しずつ進む感じです」

 

この時点で心が折れまくって電話切りたくなる衝動にかられる。

 

「そうですか…」

 

「私や他の先生によく話しかけてくれます」

 

「家でも先生好きって言ってます」

 

「好きって言ってくれます。ありがとうってお返事してます」

 

「ははは…」

 

「そんな感じですねー」

 「ありがとうございました」

「はーい」

 

 

幼稚園楽しい!って言う、

爪の間をたくさんクレヨンで汚してくる息子が何だか切なくなりました。

 

今日は帰宅後変な咳、鼻水がひどくなったし、

 

明日はおやすみして病院です。

 

 

はぁ。