寒い!はずない2

あの事件の夜に

私を励ますようにドゴンドゴン胎動おくってくれた杣太郎と、


夜中なのに駆けつけてくれた義姉と

翌日一緒に謝りに行ってくれた義母と


その他諸々に人々に感謝してます。



色んないい人がいてくれたおかげで、
私はあの時期を乗り越えれたと思います。



忘れられない怒りにしろ、


責めるばかりでは人間関係は成長しませんからね。


今のところトラブルなしに過ごせているのは良いことです。


友達付き合いもほぼないから、
プライベートの飲み会はないし。


もしあったとしたら、
「楽しんできてね!一滴も飲んじゃいかんよ?ヽ(´∀`)ノ」

と、
笑顔で言いたい。



普段、
仕事だから仕方ない。
で譲歩してるわけですから。

そこは当然かと。


最初は自分から仕事でも「乾杯だけ」とか言ってたんですよ。

忘れてるでしょうけど。


だから仕事じゃないなら
乾杯すら許す気はないですね。

鬼嫁でしょうか…

鬼嫁でもいいな。
豚の皮をかぶった鬼嫁ですよ。



それか、その時は
杣太郎連れてってもらおうかな☆


私は友達と遊ぶ時は杣太郎と一緒だし、
基本夕方までだし♡


どうせプライベート飲み会なんて、

夕方から「飲み行こうぜー」だろうしー



そしたら、私一人で満喫とか行きたい~!!
漫画読み漁りたい~♡

それか一人でベッドで寝たい~!


あ、妄想が過ぎたかな…

でも、
土日に子供と過ごすのは母親って決まってないっすよねー

当たり前みたいに私が杣太郎とセットと思ってるだろうけど。


父親ってずるいな。
罪悪感も感じずに遊びに行けるだなんて。

いや、旦那が遊びに行く予定なんてないんだけど(笑)



ははっ。

でも
なんか妄想で楽しくなってきた…

夜中って怖い!!

早く寝なきゃいけないのにどんどん眠れない!!