困難

この間、

子供が遊べる広場に行ってきました。


友達の子供(♂いっくん)と杣太郎が以前よりもっとお互いを意識してるみたいで、
基本バラバラなんだけど近付いて何やら遊んだり。


杣太郎転けて
助けを求めるもスルーされたり(笑)



親はその様子を動画に撮り楽しんだり( ノ゚∀゚)ノ


夕方16時を過ぎるとチラホラ子供達が増え

3歳くらいの男の子がママと一緒に遊んでたり、
小学一年生の女の子が遊んでたり。


まだ1歳4ヶ月辺りの息子といっくんは
友達と遊ぶという概念はなく、
好きなことをしてやるぜ!

なので、他者とのコミュニケーションはとれないわけで。


その小学校一年生女の子ユキちゃん(仮名)は、
突如杣太郎の前に現れ、

私たちが乗ろうとしていた自転車の遊具をサラッと取っていきましたΣ(゚д゚*)


杣太郎は自転車が気になってたから触ってて、
友達が杣太郎を乗せてくれようとしてたその時だったので、

しばし唖然…


でもまぁ気にしない!

杣太郎は泣いたけど、
私も他者と関わりたくないのでスルー。


しかし、
ツワモノだった!!!


小さい杣太郎たちに
「一緒にあそぼー!」

とやってきた。


親は背中をむけてアイス食べながら携帯に夢中。



子供スキルの高い友達は色々話してました。

どうやら
杣太郎たちと遊びたいのではなく私たちと遊びたい様子。



しゃべるしゃべるマシンガントーク




その子が鉄棒するべき所じゃない場所で前回りしてて
足が降ってきそうだったので、

その子と話しながら近付いていく我が子を非難させ(笑)


そこに3歳くらいの男の子が参戦し、
滑り台は取り合い。

女の子はもうこのロケットは発射したから乗れません!
と言ってた。

警備員さんが女の子を注意!


親は相変わらず見てない。



警備員さんに注意されても
おっちゃんはーとか話しかけててツワモノすぎると話してました。



その子が
ママー!!ママー!!と呼んでたけど
近付いて叩くまで無視。


友達と
あー何かあそこまで無視されると他人に近づきたくなるのかなぁ

と切なくなりました。


その後も杣太郎たちに
追いかけっこしようと言ってましたが、
もちろん理解してなく無視してて


悪気はないんだ少女よ、


と心の中で思いました。


私たちから離れると自転車で
興味津々の杣太郎を乗せてあげる!
と言いつつ轢きそうになってたので、

また警備員さんから注意されてました。


結構強めに。


しかし、
これって警備員さんの仕事じゃないような…


親は子供を見てなきゃダメだろ…


小1といえどまだまだ小さいし
女の子なんだから誘拐でもされたらどうすんのさ。


杣太郎は何回かこかされてましたが、

最後にいっくんと抱きつき女の子をこかしてました。


すまん!
これでおあいこでいいか?

と、
心の中で言いました。


基本話せば近付いてくる子供とは会話しません。


本当にどんどん構って欲しくなる子供はいますからね。


お水くださいから始まり、
おなかすいた、
それは嫌だとかね。


昔住んでた家ではよくありました。


うちの兄(当時20歳、子供好き)は、

他の家にもこういうことしちゃダメ!
喉乾いたら自分の家の人に言いなさい!



と言ってて立派な人だなぁと幼心に思いました。


私にはとても出来ない。


話が逸れましたが、
とても楽しかったけどハードな日でした。