こんな早くに…

2日の朝、

子供の声と騒音で目覚めました。



「きゃー追いかけてくるー」


ガリガリガリガリ

「うぉーーーぉぉぉーーー」

ガリ略

「ねぇこっち来ないで!」

「喉乾いたけんお茶持ってきて!」

「どこに!?」

ガリ略

「家たい!はやく!ばぁちゃんに言うとよ!」

ガリ略

「うぉーーーぉぉぉーーー」


のような会話。


あー近所の人んちの孫かなんかが帰省してきてんのかなぁー

うるさいなぁー

子供の声に反応して杣太郎泣き出す。


そろそろ起きるかー


と、時計を見たら7時でした(;´Д`)


こんな朝早くからどんなテンションで遊んどるねん!!

ちなみに
ガリガリという音は補助輪がコンクリートを通る音でかなりの音です。

そして、みんな叫びながら喋ってました。


ね、眠い…

その日も杣太郎は夜泣きオンパレードで
何回も起きてたから辛い!



こんな時間に外で遊ばせてはいけません。

せめて8時…
9時くらいではない??

朝ごはん食べるの早すぎやろ!!

とモンモンとしながら寝ようとするけど…


ガリガリガリガリ…


「うぉーーーぉぉぉーーー」


エンドレス…


8時におさまったので、
それから二度寝しました(笑)



夕方外で見かけたら、
いつの時代からもってきた!?

というような補助輪付の自転車の小3くらいの女児と

これまた懐かしいピンクの褪せたローラースルーゴーゴーの5歳くらいの男児

新しめの自転車に乗った小5くらいの女児の3人組。


たった3人であれだけの音が出せるならたいしたもんだと思いました。


でもね、
この辺は道細くて車飛ばして来るから気をつけてね…と心の中で願いました。


そして、
どうかゴールデンウィーク中の早朝にずっと遊びませんように…と切に願いました。
(こっちメイン)


ゴールデンウィークは子供はみんな寝よう!