重なった…

ソーマが泣く声に敏感になったのは、


お母さんがソーマに会いに来ると言ったことから始まりました。


昨日、
明日来るね!と。

何時がいい?と聞かれたので、
晩ごはんの用意が楽に出来るように3時くらい?

と、答えました。


また連絡するね!と。


友達からも明日行っていい?と聞かれて、
お母さんと子供の頃から面識あるし、

お母さんいると思うけどいいー?
みたいな。


お母さんにも友達来るけどいいー?
みたいな。


お互いいいよー。気にしない!的な。



友達は市役所行くから何時になるかハッキリ言えないって、言ってたし
気にしてなかったんだけど、


うちのお母さん…


ハッキリ何時とは言わないんです。


買い物するけど何かいる?
って聞かれたから

ついでなら…と里芋をお願いした。



そんなお昼。


全然来る気配がない。


別に買い物もついでならレベルだから全然困らないし。


良いけど…

結局2時半になっても連絡がないので、
電話。

(素麺ゆがきながら)


今叔母が買い物から帰ってきてご飯食べてる!と。


えええー

スーパーはうちの近所だから
てっきりスーパーの帰りに寄るんだと思ってた。


とりあえず素麺ゆがいたり、
食べさせたり、
奇声でイライラしたりして、


電話から一時間。


来る気配なし!!


そんなこんなソーマも寝まして。


友達はソーマに会いに来るわけじゃない。
私とおしゃべりしに来るけど、


お母さんや叔母はソーマに会いたいわけで。

ソーマ寝てたら意味ないし_| ̄|○ il||li


てことで、
もう、寝たよ…と。



そしたら買い物だけ持ってくると。


いやー!!!

買い物とかどうでもいい!!!

聞かれたから答えたけど、
頼まなきゃ良かったよ(´;ω;`)


苺を買ったから買い物だけ持ってくるって主張(;´Д`)


何故…

でもそれでも来る気配なし。



そしたら
やっと明確なLINEが!!


5時すぎるって


(現在4時前)


それは…

わざわざそんな暗くなり始めに?


苺は一晩じゃ朽ち果てません。



買物はいいから
明日お越しください…


とお願いしました。


そして、
何故か私がごめんね。と。


どうせお母さんたちからしたら、
友達来るから来てほしくないんでしょー!みたいな風に思われてる。


誤解だよ。
そして、
私は疲れた。